忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年08月23日  11時30分
陰転してから出たローソク足の始値が売買のタイミングです。
CATEGORY : [FX]

昨日の取引のエントリーはEUR/JPYが一時112.48円まで下落し、売られ過ぎではないかと思いました。



30分足のローソクチャートを見てみると、激しい下降がしばらく続いてから、大きな陽線の後に大きな陰線が現れる切り込みで、過去4時間中にに下げ三法のチャートが伺えます。



一目均衡表の薄いクモをレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていましたが、少し前に値足が陽転したことでレジスタンスラインを下回るかどうか注意しています。



ひきつづき、一目均衡表の転換線をレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陽転したことで、短いレンジ相場の底値が見えてきます。



先週の経験から思うと、この相場はあれやこれや悩まず売買だと。



スローストキャスでは、50%以下で陰転しているので、陰転してから出たローソク足の始値が売買のタイミングです。



この相場はあれやこれや悩まず売買だと。



昨日の取引のEUR/JPY相場はそうとう判断ができないので今週は激しいマーケットになりそうです。



FX 1000通貨

FXブロードネット

初心者 FX

海外FX会社

PR

2010年08月11日  00時13分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<長いレンジ相場の上限が視野に入ってきます。 | HOME |含み損になるような建て玉にだけはならないように気をつけたいと思います。>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<長いレンジ相場の上限が視野に入ってきます。| HOME |含み損になるような建て玉にだけはならないように気をつけたいと思います。>>
忍者ブログ[PR]