忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年06月25日  22時45分
ポジションを保っていきます。
CATEGORY : [FX]

前の取引のオープンは米ドル円が82.845円まで上昇し、やや買われ過ぎではないかと思いました。



下値は一目均衡表の薄いクモや20日移動平均線がレジスタンスラインとして機能しました。



1時間足のローソク足から考えると、はっきりとした上昇トレンドが続いてから、交互に並ぶ大きな陽線と大きな陰線の終値の安値が揃った毛抜き底で、過去5時間以内に下げ三法のひげがあります。



単移動平均で傾向を確認してみるとはっきりと下降です。



30日平均線より10日平均線が上部で移動しており、10日平均線ははっきりとした上昇気味で、30日平均線は緩やかな下降気味です。



新値足が陽転したことで天井を維持するかどうか注意しています。



FX会社にロスカットを食らわないようにチャートの管理だけは堅実にやって、ポジションを保っていきます。



PR

2011年06月29日  12時13分
陰転が目前です。
CATEGORY : [FX]

前回の取引のエントリーはポンド円が一時高値113.766円まで上昇し、その後113.116円まで売られ、少し売られ過ぎではないかと思いました。



一目均衡表の基準線をレジスタンスラインに高い価格帯で移動していましたが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、短期レンジ相場の底値が見えてきます。



30分足のローソクチャートから考えてみると、激しい下降が少し続いた後、小さな陽線と大きい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去3時間以内に酒田五法の宵の明星に見える足が伺えます。



移動平均線で兆候を見てみると激しい下落相場です。



30日移動平均線より5日平均線が下部で維持しており、両方ともはっきりとした下落傾向です。



過去の経緯から考慮すると、こういうチャートは勢いで売買をしてみようと思いました。



スローストキャスから予測すると、50%以下の辺りで%Dが%Kを下回る直前で、陰転が目前です。



こういうチャートは勢いで売買をしてみようと思いました。



証拠金管理だけは確実にやって、自動決済を受けないようにポジションを持ち続けていきます。




2011年06月25日  12時13分
一目均衡表の薄いクモの支持線によってトレンドが弱まった感じがありそうです。
CATEGORY : [FX]

朝の取引はエントリーからユーロ/円は114.866円の値をつけており、三兵を示して解りやすいローソクチャートを形成しました。



一目均衡表の基準線をレジスタンスラインに天井圏で移動していましたが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、短いBOX相場の底値が見えてきます。



ローソク足が陽転したことで抵抗線を割り込むか注目されます。



単移動平均から予測すると激しい上昇トレンドと見受けられます。



10日平均が50日平均より下で維持していて、10日平均は緩やかな下降気味で、50日平均ははっきりとした上げ気味です。



今までの経験を考えると、この相場は強気でエントリーをしてみようと思いました。



ボリンジャーバンドは1σ圏に上昇したものの、一目均衡表の薄いクモの支持線によってトレンドが弱まった感じがありそうです。



この相場は強気でエントリーをしてみようと思いました。



資金の管理だけは確実にやって、FX会社にロスカットを食らわないようにポジションを保持していきます。




2011年06月21日  16時13分
過去2時間以内に酒田五法で言うところの上げ三法の様子があります。
CATEGORY : [FX]

昨夜のエントリーは米ドル/円が一時安値82.211円まで下落し、やや買い優勢の相場となりました。



1時間足のローソク足から考慮すると、明らかな上げ気味が少し続いた後、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間以内に酒田五法で言うところの上げ三法の様子があります。



ひきつづき、短期移動平均線を支持線に安い水準で推移していますが、再び終値がデッドクロスしたことで支持線を越えるか要注意です。



上限は一目均衡表の分厚いクモや50日移動平均線がサポートラインとして移動しました。



移動平均だと下落状態と読めます。



50日移動平均線より短期移動平均線が下で維持しており、両平均線ともにはっきりとした下落基調です。



先週の成績を考えると、取引するべきか迷ってしまいます。



ストキャスティクスから予想すると、50%より下の価格帯で%DがSDを下回る間際で、デッドクロス直前です。



このチャートは心配せずに取引だと思いました。



FX業者に自動決済を食らわないようにチャートのウォッチだけはしっかりやって、ポジションを持ち続けていきます。




2011年06月17日  12時13分
両平均線ともにはっきりとした上昇基調です。
CATEGORY : [FX]

前回の取引はエントリーからポンド円相場は133.216円の値をつけており、黒三兵を示してありえないローソク足を形成しました。



高値は一目均衡表の厚いクモや50日移動平均がサポートとして移動しています。



30分足のローソクチャートから考えると、激しい下落気味がしばらく続いてから、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去5時間前までに三法のひげが伺えます。



移動平均線から考えると明らかな下降相場にあります。



30日平均線より5日平均が上部で推移しており、両平均線ともにはっきりとした上昇基調です。



取引の実績から判断すると、売買すべきかどうか悩んでしまいます。



ボリンジャーバンドは3σ圏近辺で移動して、長期移動平均がレジスタンスとして機能したことで、一時的に底堅い状況を認識した感じです。



そのときは考えず売買でOKだろうと思いました。



再び終値がデッドクロスしたことで、短期BOX相場の上値が見えてきます。



それほど含み損がを増えないように次のタイミングで決済しようと思います。




2011年06月13日  12時13分
TRACKBACK
トラックバックURL

| HOME |次のページ>>
忍者ブログ[PR]